気になる料金内訳

auひかりで実際にかかる料金はどの程度必要か

更新日:

月額料金は、できるだけ安くはしたいもの。

それでも、auひかりを十分に活用するなら最低限は抑えておきたいサービスがあるので、実際には次のようになります。

auひかりの月額料金は、

【ギガプラン】

ホームタイプ マンションタイプ
5,200円
4,050円

内訳は

回線利用料+プロバイダ+機器レンタル料金(無線LANは除く)

となっており、全てコミの分かりやすいものになっています。

ホームタイプは、2年契約のギガ特プランを選ぶことで、この料金となっています。
(標準プランなら6,300円)

しかし、レンタル機器は別途料金が掛かっても、

無線LAN内蔵のものをおすすめします。

これだと、「家に居る時はスマホ・タブレットなどのWi-Fi機能を持つ機器でもネットが使えるので、通信容量の節約にもなるから」

無線LAN内蔵機器レンタル
500円~

次に、
かならずつけたいのが、電話オプション。

これに加入しないと、auスマートバリューの対象にはなりません。

電話オプション
500円

月額料金を抑えるなら、最低これくらいのサービスに加入しておけば良いと思います。
無線LANルータは、レンタルでなく市販のものを購入すれば、長い目で見るとさらに安くなりますね。

忘れていけない初期費用

ホームタイプ
マンションタイプ
初期費用
38,300円
30,800円

登録料
800円
800円
回線工事費 1,250円×30カ月払い 1,250円×24カ月払い

月額料金にプラスされます。

これらを合計すると、

ホームタイプ
マンションタイプ
月額料金
6,200円
4,150円
初期費用 1,250円×30カ月払い 1,250円×24カ月払い


最初のうちは初期費用がかかるので割高な感じがありますが、プロバイダにより割引やキャッシュバックがあるので、これほど高くはなりません。

例えば、イチオシの@niftyなら、キャッシュバックだけで初期費用がチャラ以上になりますし、さらに月額料金の長期割引もあるので、かなりお得になっています。

-気になる料金内訳
-, ,

Copyright© auひかりの賢い使い方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.