IPv6について

これで解決!IPv6のメリットや設定方法など疑問あれこれ

投稿日:

IPv6とはIPアドレスの新しい規格で、現在主流のIPv4に置き換わる規格です。
auひかりは、IPv6が標準装備で利用できます。しかも、料金は無料。

では、このIPv6を利用するとどうなるでしょうか?設定方法は?などの疑問を解決していきます。

IPv6を使うと理由は

「 IPv4で付与されるIPアドレスが不足しているので、ほぼ無限にIPアドレスを割り振ることができる「IPv6」への移行を進めるため」

と言うのがIPv6を使う理由です。

イメージ的には、
  • スマホの携帯番号の組み合わせパターンがなくなり、090から080へ
  • 車のナンバーの組み合わせパターンがなくなり、分類番号にアルファベット導入
などと近いでしょうか。


IPv6のメリット

このIPv6という新しい規格にすると何のメリットがあるのでしょうか。

auひかりのIPv6の最大のメリットは、「スムーズにIPv4からIPv6への移行できる」という事

現時点で、IPv6に対応したサービスはまだまだ少ないですが、順次増えていくことが予想されます。
auひかりでは、デュアルスタックを採用しており、現在のIPv4と次世代規格であるIPv6の両方に対応できるので、IPv6のサービスが対応するとそちらへ自然につながります。

他にも、従来の規格より、秘匿性が高い情報のやりとり(個人情報の入力やクレジットカードナンバーの入力など)においてさらに安全性が高くなります。


auひかりのIPv6だと速度が速くなる?

IPv6なら速度が速くなると聞いている方もいるのではないでしょうか。
しかし、それはNTTの光回線網を利用しているフレッツ光や光コラボの場合であり、auひかりだとあまり期待できないでしょう。

その理由は、「auひかりは、ネットの入り口であるプロバイダを通過せずインターネットにつながる仕組みである」という事。

フレッツ光や光コラボのIPv6(IPoE接続)なら、速度が遅い原因であるネット入り口の混雑を避ける事で速度向上の期待があります。
しかし、プロバイダのの入り口を通過しないauひかりは、期待できない事になります。ただ、逆で言えば、その分、元々から速いという事も言えます。


IPv6を利用する設定方法

それでは、IPv6を利用するまでの手順をみていきましょう。
とは言っても、こちら側では何もすることがありません。料金もかかりませんし、設定も不要です。

新規加入であれば標準装備であり、既存のユーザーもすでに設置されている宅内機器 (ホームゲートウェイ) のソフトウェア自動バージョンアップにより対応可能となっています。
つまり、パソコンや周辺機器の設定変更しなくても自然に使えるようになっています。

対象コース:auひかり ホーム/auひかり マンション

月額利用料 申し込み 機器&設定
無料 不要 不要



IPv6なのか?確認方法

すでにIPv6に対応しているサービスであれば、IPv6で接続されているハズ。

では、実際にIPv6接続になっているか確認してみましょう。

IPv6接続になっているかどうかは、IPv6対応のサービスでなければ確認できません。
今回はKDDIのホームページにアクセスして確認してみます。

KDDIのホームページ
http://www.kddi.com/

IPv6に接続されていれば、画面右上に「Via IPv6」マークが表示されます。

KDDIのホームページの他にも、auのホームページ、WikiPediaなどもIPv6に対応しています。また、他に動画サイトで言えば、YoutubeやNetflix、SNSだとFeacebookも対応しています。


ホームゲートウェイの状態でも確認できる

自分のホームゲートウェイでも、IPv6接続できているかが確認できます。

設置されているホームゲートウェイの設定画面 (クイック設定 Web) よりファームのバージョン、またはIPv6に関する設定メニューが追加されていればバージョンアップされていることになるので、確認してください。


IPv6が使えるプロバイダ
auひかりで契約できる全てのプロバイダがIPv6に対応しています。

< auひかりで選択可能なプロバイダ >
  • au one net
  • @nifty
  • @T COM
  • Asahi Net
  • BIGLOBE
  • DTI
  • So-net



まとめ

これで、auひかりのIPv6についてイメージできたのではないでしょうか。
回線速度が速くなるのを期待したユーザーは、少しガッカリしたかもしれません。
しかし、IPv4のIPアドレスが不足している今、徐々にではありますが、IPv6への移行が進んでいます。

auひかりユーザーであれば、この移行がなんの負担なくできるのは非常に嬉しい事。
これからくるIPv6への移行もauひかりなら安全ですね。


-IPv6について

Copyright© auひかりの賢い使い方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.